Zaif(ザイフ)がBitcoin Gold(ビットコインゴールド)の対応についてのお知らせを発表

Zaif(ザイフ)がBitcoin Gold(ビットコインゴールド)の対応についてのお知らせを発表

取引所Zaif(ザイフ)がBitcoin Gold(ビットコインゴールド/BTG)の対応についてのお知らせを発表しました。

Zaifは現時点ではビットコインゴールドの付与をしない方針のようです。
ただし、ハードフォーク当日は資産のスナップショットを保存し、ビットコインゴールドの抱えている問題が解決した場合に付与されるようです。

Zaif(ザイフ)のBitcoin Gold(ビットコインゴールド)の対応についてのお知らせのページURL

Bitcoin Goldの対応についてのお知らせ

Zaif(ザイフ)のビットコインゴールドへの対応

下記の可能性があるため、現時点ではBTGの付与・入出金・取引は行わないと判断。

  • リプレイ攻撃に対する保護、対策が不十分である可能性がある
  • マイナーが十分に集まらずにブロックが継続的かつ安定的に生成されない可能性がある
  • 何らかの脆弱性があり、お客様資産の保全が確実ではない可能性がある
  • また、弊社では付与の如何にかかわらず、分岐時点とされる491407block時点(2017年10月25日前後)でのお客様のビットコイン(BTC)残高のスナップショットを保持します。

BTGの付与をしないと判断した場合であっても、Zaifが保管以外の目的でBTGを移動したり処分して他通貨に交換するようなことはありません。

Zaif(ザイフ)のビットコインゴールドの対応まとめ

現時点では問題が起こる可能性があるためビットコインゴールドは付与しない。
ただし、ハードフォーク時のスナップショットは保存し、ビットコインゴールドに問題がないと判断できれば配布する。

といった内容です。
現時点で付与しないと名言した取引所は初です。
ただ、個人の資産保護の観点からも付与できると判断した場合は付与するというのを含めております。

他の取引所も問題がある場合は付与はしないと発表しておりますが、Zaifの場合は現時点で付与しないと名言しておりますので、ビットコインをハードフォーク当日に所持する予定の方はZaifへの保管は避けたほうが良いかもしれません。