ripple(リップル/XRP)とは?特徴 価格 チャート 購入方法など

ripple/リップル
仮想通貨名
Ripple
読み方
リップル
通貨単位名(ネイティブ通貨)
XRP

Rippleとは?

Ripple(リップル)は「RippleNet」という世界で唯一の法人向けのブロックチェーン(分散型台帳技術)を用いた決済、為替・送金ネットワークを開発しています。
簡単に説明すると、銀行等の国際送金などを今までよりも早く、低コストで処理できるネットワークシステムです。

SBI銀行やみずほ銀行、MUBG(三菱東京UFJ銀行)など日本でもなじみのある大手銀行と提携を結んでおり、特に日本や韓国で大人気の通貨となっています。

Rippleイベント情報

Ripple公式ホームページ

ripple

@ripple

Ripple詳細

通貨種別 仮想通貨
通貨単位名 XRP
通貨用途 法人向け国際送金ネットワークとして採用予定

Rippleの将来性

大手銀行で早くから提携しており、今後順調に進めばRippleNetは今後大きく活躍する可能性は高いと思われます。
それに伴ってネイティブ通貨である「XRP」の価値は上昇すると思われますので、今後が期待できると言われている仮想通貨となっております。

ただ、一部ではRipple社のネイティブ通貨「XRP」の動きに対して疑念を抱いている人がいることも事実としてあります。

Rippleの価格 チャート

下記サイトでは、Ripple(XRP)の円での価格だけでなく、ドル、中国元、韓国ウォンなど取り扱っている世界各国の通貨での価格を見ることができ、それぞれチャート表示もすることができます。

Rippleの価格 チャートを見る

Ripple取り扱い取引所